響 JAPANESE HARMONY


Old Parr Classic 18 Years

響 JAPANESE HARMONY、HIBIKI JAPANESE HARMONY、ウイスキー、飲み方、燗、飲み頃、温度

ブレンデッド

日本

熟成年数:NAS (Non Age Statement)

アルコール分:43%

内容量:700ml

参考価格:4千円

銘柄の特徴 

サントリーが1989年に創業90周年を記念して造った響。豊潤で華やか、香木に似た上品な香りと繊細な甘みをもつジャパニーズブレンドウイスキーの最高峰といえる銘柄です。響にはJAPANESE HARMONY 、17年、21年、30年のラインナップがあり、エントリーモデルといえるJAPANESE HARMONYは日本が誇る匠の技を「NAS」で手軽に楽しめる初心者にぴったりの入門ブレンデッドです。ボトルの特徴的な24面カットは二十四節気を意味し日本の四季と熟成にかかる時を表現しているとのことで、30年だけはさらに繊細な30面カットです。このあたりにもボトルのデザインにまで気を配るサントリーならではのこだわりが感じられます。

近年のジャパニーズウイスキーを対象とした一部の投資、転売の動きのための価格高騰は残念な限りで、正直価格と品質が釣り合っているとは言えないのが現状です。参考価格もNASということを考えると決して適正とはいえないと思いますが機会があれば試してみてください。

 

 

香り 

フローラル、フルーティー、上品でほのかな甘み、バニラ、白檀、穏やかではあるが複雑

 

味わい

まろやかでスイート、甘く華やかで繊細な香味。和のスイーツにも合います。フィニッシュは香木の香りが含まれすっきりとしたキレがあります

 

おすすめのシチュエーション

仲間や家族と飲む楽しいひと時に最適です。屋外で季節の移り変わりを感じながら味わうといった日本酒的な楽しみ方もできます

 

総合評価: 3.0 

飲みごろ:開栓直後~

最適温度:35℃