大七 純米生酛 CLASSIC


Daisichi Junmai Kimoto Classic

大七 純米生酛 CLASSIC、Daisichi Junmai Kimoto Classic Sake、junmai、日本酒、おすすめ、飲み方、燗、飲み頃、温度  

純米酒

五百万石 精米歩合:扁平精米のため比較不能

日本酒度:+2 酸度:1.7 アミノ酸度:1.5

酵母:協会7号酵母

熟成年数:2年以上

アルコール分:15~16%

大七酒造 [福島県]

内容量:1800ml

参考価格:3200

銘柄の特徴

伝統の生酛造りに拘わり、その9割以上を1本1本、生もとで丁寧に醸す創業1752年の酒蔵大七酒造。その一方で老舗ののれんに頼ることなく酒質の向上に挑戦し続け、扁平精米等の新たな技術の導入にも積極的に取り組み、美酒を醸し出す。酒造りに取り組む姿勢そのものが素晴らしい。日本酒好きなら絶対に外せない日本を代表する酒蔵のひとつです。どれを飲んでも美味しい大七ですが、なかでも特に濃醇で奥深く造られた、美酒が純米生酛 CLASSICです。なめらかで、濃醇で奥深い旨み、後味のキレが良い。特に燗のうまさは絶品です。

 

香り

華やかさはありませんが、上質な米のみが産み出しえる特有の吟香とヨーグルトを思わせる濃厚で上品な酸味と甘み。深みのある複雑な香りの逸品です。

 

味わい

まったりとした吟味と濃厚で滑らかな舌ざわり。ヨーグルトを思わせる上品な酸味と甘み。深みのある複雑な味わい。まさに生酛の良さを凝縮した最高の食中酒です。

 

おすすめのシチュエーション

一人でまたは仲の良い少人数の友人とじっくり味わう

 

総合評価: 4.8 

飲みごろ:開栓後2週~

最適温度:43℃


最新価格のチェックはこちらで↓