カテゴリ:日本酒



ちょっといい店 · 2023/01/25
上野
上野駅から徒歩10分ほど、繁華街から少し離れた東上野にある上野萬屋酒舗(うえのよろずやしゅほ)に行きました。訪れたのは平日の午後4時半ごろ。店内は薄暗くて、誰もいません。一見するとガレージのような佇まい・・・。というより、実際に配達用の車が店内に停まっています。ここって本当に店なの・・・?
ちょっといい店 · 2023/01/13
上野
土曜日の午後、灘の金盃酒造直営の居酒屋「金盃立呑処 アメ横店」へ行きました。店はアメ横の中心付近にあり上野駅から...
酒のあれこれ · 2022/12/23
いづみ橋
ドメーヌとはワイン用語で、栽培・醸造・瓶詰を一貫して行う生産者のことで、秋鹿酒造、醸し人九平次の萬乗醸造等、日本酒にも品質向上を目指してドメーヌ化に取り組む蔵が徐々に現れています。今回は神奈川県海老名市で米作りから醸造まで一貫して自社で行う泉橋酒造の取り組みをご紹介します。6代目蔵元の橋場裕一氏のお話を伺いました。
酒のあれこれ · 2022/12/01
渡月橋
日曜日、天気がよかったので駒込の六義園へ紅葉狩りに行きました。 六義園では500本以上の木々が紅葉するそうですが、日当たりの良いところは色づいているものの全体的にはまだ少し緑色が多いかなといった感じです。とはいえやはりすばらしい景観で、暖かな小春日和だったこともありとても気持ちよく過ごせました。
酒のあれこれ · 2022/11/11
龍力
テロワール(Terroir)という言葉をご存じでしょうか?...
酒のあれこれ · 2022/10/27
月桂冠
現在人気投票等の日本酒ランキングで上位を占める多くは、個性ある中小規模酒蔵の地酒です。吟醸、生酛等手のかかる製法で醸された特定名称酒は小規模の蔵が丁寧に小ロットで醸し、普通酒を中心とした普及品は大手酒造メーカーが工場で大量に生産し全国で販売する、というのが一般に定着したイメージではないでしょうか。
ちょっといい店 · 2022/09/16
赤羽
昼飲みの聖地まるます家総本店は、飲兵衛が集う街赤羽のランドマーク的な店です。...
ちょっといい店 · 2022/08/25
浅草
浅草の米久本店に行きました。 創業1886年(明治19年)、130年以上の歴史ある老舗の牛鍋屋です。 店の外観はとても風情があります。 花屋敷の近くという立地もいい感じです。
ちょっといい店 · 2022/07/29
虎ノ門
虎ノ門大坂屋砂場、1872年(明治5年)創業で百年以上続く老舗で、現在の店舗は関東大震災直前の1923年(大正12年)に建てられたもので、登録有形文化財です。...
エッセー · 2022/07/01
日本酒テイスティング
皆さんはどのようにして酒を選んでいますか? 日本酒度・酸度、酵母、軟水か硬水かといった仕込み水の種類?これらの数値は好みに合うものを見つける際にとても役立つ情報です。ただある程度の知識がないとこれらのデータから風味をイメージするのはなかなか難しい。そもそもこれらのデータが入手できない場合も多い。...

さらに表示する